講演料に関することや企画する上で大事なこと

セミナー

講演料の決め方

講演会で利益を出すためには、講演料について考える必要があります。講演料は、高すぎても人が来ない上に、安すぎると主催をした人が赤字になってしまいます。そのバランスを取るためには、講演会にかかる費用を知っておく必要があります。恐らく一番掛かる費用は、講師の講演料になるでしょう。利益率を高めたいのであれば、講演料が安い講師を呼ぶといいでしょう。

講演会にかかる費用

先程紹介した講師の講演料の他にも必要となる費用がいくつかあります。まずひとつは、講演してもらう講師の交通費です。招待している側が支払うのが、当たりまえなので必ず払うようにしましょう。もし出さなかった場合は、失礼になるでしょう。他には会場費や広告費が掛かります。会場を利用する費用と、講演会があることを知ってもらうための広告費です。

講演会は企画で決まる

講演会が成功するかどうかは、企画の段階でほとんど決まっているといっても過言ではありません。では、具体的にどのような点に気をつけて企画をしていけばいいのでしょうか?成功に必要な要素を意識しながら企画を立てて行けばいいのです。ここからは、その要素について解説していきます。

講演会を成功させるために重要な要素

no.1

講師

講師は、講演会で最も大事な要素のひとつでしょう。講師の知名度次第では、かなりの集客が可能になります。また、ただ知名度のある講師を呼んでも、テーマに沿っていなければ意味がありません。しっかりと講演会に参加する人たちの興味がある講師を呼ぶことが成功へと繋がります。

no.2

目的やテーマ

目的やテーマも、とても大事な要素になります。テーマが変わることで、呼ぶ講師や呼び込む客層が変わります。なので、しっかりと需要のあるテーマを用意することが大事になります。目的やテーマがしっかりしていると、他の事もスムーズに決めることができるので、具体的に設定しておくといいでしょう。

no.3

予算

講演会を開催する時は、予算の決められていることが多いでしょう。決められた予算内で、講師や会場をセッティングしなければいけません。事前に掛かるお金を知っておくことで、予算を偏った使い方をせずに済みます。

no.4

場所

開催する場所は、集客力に大きく影響します。どれだけ優秀な講師を呼んだとしても、交通の便が悪い場所で開催してしまうと、参加するお客さんは少なくなるでしょう。公共交通機関が充実している地域で開催するようにしましょう。

no.5

日程

日程は、他のイベントと被らないことを意識しなければいけません。かといって平日に行っても集客が少なることが考えられます。祝日などは他のイベントと被ることが多いので、開催するなら土日がおすすめです。

費用を節約する方法

講演会を知らせるためには広告費が必要になりますが、最近ではSNSによる告知でも十分に集客できるようになっています。なので、SNSを広告として活用することで、広告費を節約することができるでしょう。

講演会を成功させるためには?

講演会を成功させるためには、重要な5つの要素を意識する必要があります。講師・目的やテーマ・予算・場所・日程全てをバランス良く決めていきましょう。そうすることで、きっと講演会は成功に近付くでしょう。